« 医者の逆切れ | トップページ | 小春日和 »

2007年11月11日 (日)

シャトー・カミヤ

9日の金曜日に、茨城の牛久にある、「シャトーカミヤ」に行きました。

驚きました、まるで、そこはヨーロッパのお城でした。

広大な敷地の中に、まさに、シャトーがそびえていました。

Img_3130

このシャトーの中で、絵付けの展示会がありました。

絵付けの先生の、またその中でも経験豊富な先生方の展示会で、

ため息が出るほど、すばらしいものばかりでした。

写真に収めることができずにザンネンです。

Img_3137

中のアーチをくぐると、ワインセラーの建物がありました。

お天気もよく、晴天の中で輝いているようでした。

Img_3140

中は、記念館になっていて、

オーナーの神谷氏とワインに関する展示物でいっぱいでした。

このシャトーは、明治36年(1903年)に建った物だそうです。

きれいに手入れされた庭の紅葉もきれいでした。

Img_3147

広大な敷地の中にあるレストランで、ランチをしましたが、

安くて、おいしかったです。

東京だったら、倍の値段くらいしそうでした。

現実を忘れたような世界で、

しばしの間、心のリフレッシュができました。

上野から常磐線で1時間くらい、ちょっと遠いですが、

また、行きたくなりました。

展示会のおかげで、ステキな場所をしることができました。

ご興味のある方は、シャトーカミヤのサイトに行ってみて下さい。

http://www.chateaukamiya.jp/kamiya/map.html

|

« 医者の逆切れ | トップページ | 小春日和 »

風景」カテゴリの記事

コメント

文化祭の保護者展示で拝見したるるぴぃサンの作品も、とても素敵でしたけど・・・絵付けの世界も奥が深いのですね!
最近、お嬢さんのことでいろいろ心身ともに大変だったみたいですから、素敵な一日が過ごせて、リフレッシュできてよかったですね。

投稿: るぅみん | 2007年11月12日 (月) 05時36分

るぅみんさん
ありがとうございます。そうですね、絵付けの世界も奥は深いです。
自分で納得のいく作品なんて、なかなか描けません。
娘は、もとの小生意気な高校生に戻ってしまいました・・・。

投稿: るるぴぃ | 2007年11月12日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医者の逆切れ | トップページ | 小春日和 »