« 2008年 | トップページ | 雪化粧 »

2008年1月16日 (水)

トンネルをぬけると・・・

随分日にちも経ってしまいましたが、

お正月に雪国に行ってきました。

Img_0423

Img_3454_2

そう、あの川端康成の「雪国」の舞台の越後湯沢。

越後湯沢駅を降りると、融雪の地下水が流れていました。

Img_3449

上越新幹線で、長いトンネルをぬけると、まさに雪国でした。

あまりの風景の違いに驚いてしまいました。

とはいえ、私自身、日本海側の山間部で育ちました。

子供の頃、冬は雪の中で過ごしていたので、

雪自体にはさほど驚きません。

なんだか、とても懐かしい気持ちになりました。

雪の中の通学で、長靴の中に雪が入り、足が冷たかったこと、

新雪の中を走り回り、転げまわったこと、

高いところからジャンプしても雪だから痛くなかったこと、

いろいろなことが思い出されました。

冬、太平洋側は、お日様があって暖かいのですが、

ひどい乾燥で、お肌がボロボロになります。

秋田美人、博多美人といわれる所以は、

冬の湿度の違いなのでしょうね。

|

« 2008年 | トップページ | 雪化粧 »

風景」カテゴリの記事

コメント

寒そう~(>へ<)写真から伝わってきます!
越後湯沢、私もよくスキーに行きました。
 
幼い頃、北九州に住み、どちらかというと日本海側の天候でした。東京に引っ越してきて、快晴日の多いことに両親も驚いていたなぁ。
気持ちがよいけど、お肌、気をつけなきゃね!

投稿: 晴ボス | 2008年1月16日 (水) 11時19分

晴ボスさん
ずっと雪が降り続いて、寒かったです。
主人と子供はスキーに行ったのですが、
私は、骨折が怖くて、滑りませんでした。
晴ボスさんも日本海側の冬を知っているのね。
ホント、東京のお日様は驚きでした。
それにしても、ここのところ、寒いですね。
顔がバリバリに乾燥しきってます。
お互い、気をつけようね。

投稿: るるぴぃ | 2008年1月16日 (水) 16時05分

お正月を上げ膳据え膳で過ごされて、ウラヤマシ~♪
私も子供達が小さい頃、越後湯沢(だったと思う)に行きました。夫と長女が滑ってる間、私は長男の乗っかったソリを引っ張り、ひたすら坂道をのぼって…(--メ…
して、スキーをしなかったるるぴぃさんはいったいナニを??

投稿: るぅみん | 2008年1月16日 (水) 16時16分

るぅみんさん
上げ膳据え膳は、主婦のあこがれ、
今年は、おせちも作らず、楽をしてしまいました。
子供が小さければ、そり遊びがありますね。
私は、猫タイプ、コタツで丸くなっていました。
なんていうのは、うそですが、
ひたすら駅伝を見ていました。
1日の実業団駅伝、2日の箱根駅伝。
おしりかじり虫ならぬ、テレビかじり虫です。
テレビにかじりつける幸せを味わってました。
最近、早稲田がスゴイです。
ちょっと前までシード権すら落としていたのに、
往路優勝、総合2位。
ラグビーも優勝するし、もちろん野球も、
ハンカチ王子の出現で流れが変わったのでしょうかね。

投稿: るるぴぃ | 2008年1月16日 (水) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221746/17709431

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルをぬけると・・・:

« 2008年 | トップページ | 雪化粧 »