« 雪解け | トップページ | ランチ »

2008年2月 8日 (金)

中国産冷凍食品

ここ数日間、中国産冷凍餃子の話題が出ない日はありません。

「毒入り餃子」「農薬餃子」、いろいろな呼び方がされています。

我が家にもありました、回収対象になっている食品が。

Img_3516reishoku

JTの冷凍食品は、袋がきれいに開いて、

開封した袋の口を折りこんで、保存するのが楽だったので、

よく買っていました。

まさか、こんなことになるとは・・・、驚きです。

中国の天洋食品という会社が作っているそうです。

その冷凍食品の工場の周辺にすむ住人が、

テレビのインタビューで、

「天洋食品の餃子は美味しいらしいけれど、

 私たちの口には入らない」

と言っていました。

私たち日本人にとっては、安い冷凍食品ですが、

中国の人たちには、高価な物になるのですね。

なんだか、切なくなりました。

従業員は、1日13時間労働で、休日もなく、

月給が1万5千円くらいなのだそうです。

私たちは、こういう中国の人たちのおかげで、

安く買い、楽をさせてもらっていたのですね。

私は中国に対して、

あの広大な大地のような懐の大きさを感じていました。

数年前のあの反日暴動までは・・・。

あの暴動で、中国人を見る目がまったく変わってしまいました。

もしかしたら、今回のことは、

中国政府が人民に植えつけた反日感情が原因かもしれません。

もしそうだとしたら、中国の物が売れなくなっても、

中国の自業自得かもしれないです。

あの暴動は、次の世代の記憶にしっかりと残されています。

それがどのように影響するのか、私にはわかりません。

今回の餃子の件で、中国製品を買う人は極端に減るでしょう。

有機リン系の農薬は、脳に障害が残る可能性が大きいらしいです。

重篤だった5歳の女の子はやっと集中治療室からでたそうです。

ほんとうによかったです。

この事件は、日本の農業を見直すよい機会だと思います。

過疎、高齢化の日本の農村の現状では、

将来がとても懸念されます。

政治家に是非、お願いしたいです。

わが国の自給率を上げるためにも、農業を大事にしてほしいと。

農業だけで生活できるように、若い人も根付くように、

よい政策を考えて欲しいです、本当に強く望んでいます。

その政策が社会主義的なものであっても、

将来性があれば賛同は得られると思います。

族議員と呼ばれて、自分の懐ばかりを考えないで、

真剣に10年後、20年後の日本を考えてもらいたいです。

真の国民の代表である国会議員はいったい何人なんでしょうね。

国会議員に言いたいことはいっぱいあるのですが、

食に関することだけは、しっかりとしてもらいたいです。

最近、餃子を自宅で作る人が増えてきたらしく、

餃子の皮が売れまくっているそうです。

でも、その皮を作っている小麦、中国産かもしれないですね。

|

« 雪解け | トップページ | ランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういう冷凍食品、ウチの冷凍庫にワンサとありました。メーカーまで気にしたことはないです。ミラノにも中華街がありますが、こないだ買い物に行った方が「ギョウザには手が出なかった」とおっしゃってました。
先週実家から干し梅が送られてきたのですが、今日電話したら開口一番「中国製じゃないからね!」と言われました(笑)。日本では、相当神経質になっているみたいですね?(当たり前か…)
これだけ中国製品が嫌われては、中国側は打撃でしょうと思いますが、実際に困るのは中国なしでは生きていけそうにない日本の方なのかもしれませんね。
ニラがすごく売れているというニュースも聞いてますが、これまた中国産かも、ですよね・・・

投稿: るぅみん | 2008年2月11日 (月) 06時52分

るぅみんさん
この問題が取り上げられてから、
中国で、野菜を洗う様子が映像で流れました。
泡だらけの洗剤液の中に葉物をどさっといれてました。
シンジラレナイ!!!
合成洗剤でないと、農薬がとれないそうです。
でも、これって、3,40年前に日本で問題視された、
複合汚染ですよね。
問題の餃子工場の映像もでましたが、
わりとキレイでした。
しかし、日本のようなオートメーション化された機械がなく、
全て手作業、袋が開けやすかったのも、
手作業で袋詰めしていたせいかもしれないです。
日本でよく売れているのは、にらというより、
餃子の皮で、売れきれ状態ということです。
みんな、手作りが一番安全だと気がついたのでしょうね。
我が家では、まだ作ってませんけどね・・・。

投稿: るるぴぃ | 2008年2月12日 (火) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪解け | トップページ | ランチ »