« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月19日 (木)

夕顔(ヨルガオ)の発芽日記 

去年、咲いた夕顔からいっぱい種がとれました。

正式には、夕顔は干ぴょうのことで、ヨルガオというのだそうです。

去年の花の写真です。

Img_2900

天候不順で、6月になっても3月のような気温の中、

「もうダメかも」と思いつつ、なんとか、芽がでました。

bud 6月1日 種に傷をつけました。

      種はいっぱいとれましたが、白くてきれいな種だけ残しました。

   私の場合、台所にあったギザギザの刃の包丁を使いました。

Img_0997

   傷をつけたら、水につけます。

   トレーにペーパータオルを敷き、種を置いて、水につけました。

Img_0998

bud 6月2日 一晩おいたら、かなりふくらみました。

Img_1000

bud 6月4日 水につけて3日めです。

Img_1010

   いつもなら、根がでてくるのですが、

   気温が低いせいか、今回は根のでてくる気配さえありませんでした。

   ↓参考までに、1週間前に発芽させた時の写真です。

   長い間、このままにしておくと種が腐ります。すぐ植えましょう。

Img_0995_2    

bud 6月6日 プランターに種を植えました。

   だいたい1cmくらいの深さの穴にひとつずつ植えました。

   プランターのひとつはズッキーニです。   

Img_1057

bud 6月8日 芽が出てきそうです。(グレーの矢印)

Img_1078

bud 6月9日 むっくり、起き上がりそうです。

Img_1088

bud 6月10日 双葉がわかります。

Img_1089

bud 6月12日 すっかり双葉が出てきました。

Img_1097

bud 6月14日 双葉がしっかりしてきました。

Img_1111

bud 6月15日 本葉の芽も見えてきました。

   ここのところ気温があがったせいか、

   隣りの種も芽をだしましたね。

   そろそろ、移植でしょうか。

Img_1117

bud 6月16日 隣りの芽の発育が早いですね。

Img_1124

bud 6月17日 早く、移植しなければ・・・。

   隣りの芽がすっかり双葉をだしました。

Img_1129

bud 6月18日 本葉が成長しはじめました。

   この日、やっと移植して、地植えしました。

Img_1139

   深めの穴を掘り、牛糞と有機配合肥料をいれ、土をかぶせ、地植えしました。

Img_1141

   他のプランターもかなり芽をだしました。

   青く茂っているのは、ズッキーニです。

   トレーでふやかした夕顔の種を全て植えたのですが、

   発芽したのはこれだけ、数えたら13本だけでした。

Img_1121

天候不順で、芽が出てこないかもと思っていましたので、

芽が出たときは、うれしくて、うれしくて、シアワセでした。

発芽率が低いのは、もしかしたら、種を深く埋めすぎたのかもしれません。

軽く、土がかぶるくらいがよかったのかもしれません。

発芽までの、水遣りは重要です。

毎日、だいたい朝晩、水を遣りました。

夕顔は気温が25度くらいにならないと発芽しないのです。

今年は、天候が不順で、6月になっても3月下旬並みの気温の寒い日が続きました。

たった13本でも、芽がでてきてくれて幸せです。

どんな花を咲かせてくれるのでしょうね。

| | コメント (2)

2008年6月15日 (日)

毛引症が進んでしまいました

Img_1039

チロちゃんの毛引症、とうとうここまできてしまいました。weep

お医者さんに連れて行きましたが、

「ケージの中に噛むものが少ないのでは?」ということと、

「この鳥はナルシストなので、鏡をいれるといいですよ」ということで、

いろいろ考えました。

確かに、去年、ケージを変えた時、止まり木が木ではなく、

プラスチックでした。

何でも、鳥医学的に(?)鳥が止まるのに、とまりやすい形ということでしたが、

かむことができません。

しかも、餌以外、なにもかじるものがありませんでした。

早速、木の止まり木に替えました。

そして、階段つきの鏡もいれました。

また、サイトでしらべて、ユーカリのアロマがよいということで、

ユーカリのエッセンスを買いティッシュにしみこませて、

ケージの外側につけました。

Img_1070

木の止まり木にしたとたん、噛んでボロボロです。

Img_1040_2

元気なのですが、毛が悲惨な状況です。

なんとか、改善して欲しいです。

もし、チロちゃんがどうして欲しいのか話すことができたら、

できることは何でもしてあげれるのに・・・。

ルルちゃんの後ばかり追いかけています。

Img_1044

ルルちゃんは、最近、ジッとしていることが多いです。

今年、9歳のルルちゃん、長生きしてね。

Img_1021

| | コメント (2)

2008年6月12日 (木)

小さなシアワセ

080612_165701

これは、なんだかわかりますか?

な、な、なんと、ヤマダ電機のポイントの機械なんです。

まるで、スロットマシン。

買い物の前と後に、ポイントカードを入れると、

いつもなら、10ポイントが加算されるだけですが、

今日は、初めて出てしまいました。ゾロメがsign03

あり得るのですね、こういうことが。

300ポイント、ゲットしました。

今日は、きっとツイテイルいるup

思わず、ロト6を買ってしまいました。

ポイントが300円、ロト6が200円、

これで、大当たりでもすれば、スゴイですね。

まあ、夢は限りなく・・・。happy01

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

野生のインコ

早々と、入梅してしまいました。

うっとうしい雨の合い間の晴れの日の夕方6時過ぎ、

いつものように、ハナの散歩に出かけました。

「ギーギー」という鳴き声に、上を見上げると、

ある御宅の庭のミモザの木に、見慣れないインコがいました。

Img_1061_2

夕方で、あまりうまく写真に撮れませんでした。

Img_1065

大型の薄緑いろの鳥です。

クチバシの形から、インコです。

7,8羽くらいのグループで、ミモザの実をサヤごとバリバリと、

大きな音をたてて、実をたべていました。

帰って、ネットで調べたところ、(ナンテ、ベンリなヨノナカだことsign03

「ワカケホンセイインコ」といわれる鳥でした。

いつかテレビで見た、東京工業大学をねぐらにしているという、あのインコです。

東工大の「幸島研究室」がこのインコの生態を調査していて、

去年の11月から行方知れずになり、情報を募集していました。

早速、目撃情報を連絡しました。

数日後の、曇りの日にも、そのミモザの木に行ってみました。

今回は、2羽だけでしたが、見物の女性がいました。

小さいお子さんをつれて、散歩されていて、

やはり、偶然、このワカケホンセイインコを見つけたということでした。

聞くと、オカメインコを飼われているということでした。

やはり、鳥好きは鳥好きを呼ぶのでしょうか。

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »