« 毛引症が進んでしまいました | トップページ | 紫陽花 »

2008年6月19日 (木)

夕顔(ヨルガオ)の発芽日記 

去年、咲いた夕顔からいっぱい種がとれました。

正式には、夕顔は干ぴょうのことで、ヨルガオというのだそうです。

去年の花の写真です。

Img_2900

天候不順で、6月になっても3月のような気温の中、

「もうダメかも」と思いつつ、なんとか、芽がでました。

bud 6月1日 種に傷をつけました。

      種はいっぱいとれましたが、白くてきれいな種だけ残しました。

   私の場合、台所にあったギザギザの刃の包丁を使いました。

Img_0997

   傷をつけたら、水につけます。

   トレーにペーパータオルを敷き、種を置いて、水につけました。

Img_0998

bud 6月2日 一晩おいたら、かなりふくらみました。

Img_1000

bud 6月4日 水につけて3日めです。

Img_1010

   いつもなら、根がでてくるのですが、

   気温が低いせいか、今回は根のでてくる気配さえありませんでした。

   ↓参考までに、1週間前に発芽させた時の写真です。

   長い間、このままにしておくと種が腐ります。すぐ植えましょう。

Img_0995_2    

bud 6月6日 プランターに種を植えました。

   だいたい1cmくらいの深さの穴にひとつずつ植えました。

   プランターのひとつはズッキーニです。   

Img_1057

bud 6月8日 芽が出てきそうです。(グレーの矢印)

Img_1078

bud 6月9日 むっくり、起き上がりそうです。

Img_1088

bud 6月10日 双葉がわかります。

Img_1089

bud 6月12日 すっかり双葉が出てきました。

Img_1097

bud 6月14日 双葉がしっかりしてきました。

Img_1111

bud 6月15日 本葉の芽も見えてきました。

   ここのところ気温があがったせいか、

   隣りの種も芽をだしましたね。

   そろそろ、移植でしょうか。

Img_1117

bud 6月16日 隣りの芽の発育が早いですね。

Img_1124

bud 6月17日 早く、移植しなければ・・・。

   隣りの芽がすっかり双葉をだしました。

Img_1129

bud 6月18日 本葉が成長しはじめました。

   この日、やっと移植して、地植えしました。

Img_1139

   深めの穴を掘り、牛糞と有機配合肥料をいれ、土をかぶせ、地植えしました。

Img_1141

   他のプランターもかなり芽をだしました。

   青く茂っているのは、ズッキーニです。

   トレーでふやかした夕顔の種を全て植えたのですが、

   発芽したのはこれだけ、数えたら13本だけでした。

Img_1121

天候不順で、芽が出てこないかもと思っていましたので、

芽が出たときは、うれしくて、うれしくて、シアワセでした。

発芽率が低いのは、もしかしたら、種を深く埋めすぎたのかもしれません。

軽く、土がかぶるくらいがよかったのかもしれません。

発芽までの、水遣りは重要です。

毎日、だいたい朝晩、水を遣りました。

夕顔は気温が25度くらいにならないと発芽しないのです。

今年は、天候が不順で、6月になっても3月下旬並みの気温の寒い日が続きました。

たった13本でも、芽がでてきてくれて幸せです。

どんな花を咲かせてくれるのでしょうね。

|

« 毛引症が進んでしまいました | トップページ | 紫陽花 »

」カテゴリの記事

コメント

発芽日記、おもしろかったです!
目が出たときの喜び、わかる気がします!
患者さんの心も、園芸をやることで、元気になることが多いんですよ~(^o^)
ズッキーニ、楽しみにしてます!

投稿: 晴ボス | 2008年6月21日 (土) 17時51分

まるで小学1年生の朝顔の観察日記みたいでしょ?
グリーンのカーテン、少しずつできつつあります。
今から、楽しみにしています。
最近、農業にいそしんで、お百姓さんがかぶる帽子をかってしまいました。

投稿: るるぴぃ | 2008年6月23日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毛引症が進んでしまいました | トップページ | 紫陽花 »