« 出雲大社 その1 (特別拝観) | トップページ | 出雲大社 その3 »

2008年8月28日 (木)

出雲大社 その2

早朝、再度、出雲大社を訪れました。

扉が閉まっていて、参拝者も見られません。

Img_1676

本殿の入り口も、扉が閉まっています。

この扉の奥に本殿があります。

Img_1682_2

これから、遷宮が始まると、工事中となり、

この本殿の姿は、当分見られなくなります。

Img_1684

歩いている鳩でさえも、なんだか神々しいです。

Img_1679

これは、10月(出雲では神在月)、神様が出雲に集まられたときに、

その神様たちがお泊りになられるホテルです。

Img_1582_2

私は駐車場から入りましたが、参道の途中から入り口あたりを見ると、

なんだか神秘的。

Img_1706 

さらに、参道のそばの池に目をやると、ハスの花が満開でした。

Img_1708

本殿の方に目を向けると、

整理券待ちの方々の列が何重にも蛇行していました。

前回、書き忘れましたが、拝観料は無料でした。

Img_1705

お社を取り囲んでいる周りの塀をみたら、

石垣の型にあわせて塀の木が切ってあり、ちょっと驚き。

まさに、匠の技ですね。

Img_1694

駐車場の入り口に、珍しいものがありました。

Img_1565

工事現場から持ってきた廃材のような雰囲気なのですが、

なんと、これが、「さざれ石」。

「君が代」の中で歌われている「さざれ石」でした。

Img_1566

よく見ると、コインが間に挟まれていました。

Img_1567

出雲は、「雲、出る国」ということなのですが、

まさに、それを物語るような風景に出会いました。

Img_1670

出雲市の北側にある山、通称「北山」の中腹に雲が湧き出ていました。

出雲平野を敷き詰めるような稲穂のなんともいえない色と香り、

故郷はいいものです。

|

« 出雲大社 その1 (特別拝観) | トップページ | 出雲大社 その3 »

風景」カテゴリの記事

コメント

るるぴぃさん お帰りなさい~

何と壮大!(各地の神様が集まるから、神在月というのかな?)厳かな雰囲気!写真の技術も素晴らしいから、実際に行ったような錯覚におちいりました!
宮大工(?)匠の技、本当に素晴らしいね…

さざれ石!何にも考えずに君が代歌ってた…小さな石(さざれ石?)が岩になって苔がむして…ってことなんだね~
これまた凄い! 実物の写真が見れて勉強になりました!
体調は戻ったかな?連日、空が恐ろしいことになってるよね…

投稿: 晴ボス | 2008年8月30日 (土) 15時45分

こんにちは、晴ボスさん。
出雲地方だけは、神無月じゃなくて、神在月というのです。
10月になると、八百万の神様が出雲に集まられるそうなのです。
「さざれ石」、私も初めて見ました。
それにしても、出雲は暑かった!
でも、とっても懐かしい人に会って、感激しました。
近いうちに、会いましょうね。

投稿: るるぴぃ | 2008年8月31日 (日) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出雲大社 その1 (特別拝観) | トップページ | 出雲大社 その3 »