« ノリマサくんライブ | トップページ | バラの誘引 »

2009年1月22日 (木)

ミュージカル 「RENT」

高校時代の同級生がミュージカルをするというので、

見に行ってきました。

Img_0001

大井町の「きゅりあん」での、上演でした。

Img_0815

「EMP」というグループで、

様々な仕事を持った方たちの集まりのようです。

ちなみに、同級生は都内の某国立大学の付属病院の脳神経外科医です。

他にも、外務官僚、放送作家、某テレビ局のプロデューサーなどの方々なのだそうで、

大学時代の英語劇のグループが始まりなのだそうです。

なんだか、すごいインテリ軍団という印象でした。

みなさん、ご自分の仕事で忙しいはずでしょうに、まさに、「talent」ですね。

talent の rent ・・・、すべりましたか・・・。  (^-^;

「EMP」とは、何の略でしょうね、尋ねるのを忘れました。

世の中、「アラフォー」という言葉をよく耳にしますが、

私たちの世代は、「アラサンク」とでもよびましょうか。

(「サンク」とは、フランス語で「50」という「cinquante」、

 日本語でカタカナ読みにすると、 「サンクァント」と読むので、

 勝手に造語にしちゃいました。)

アラサンクも元気いっぱいです。

長い台詞と英語の歌詞を覚えられたことに、ひたすら賞賛でした。

舞台も素晴らしかったです。

最後に映像で、皆さんの練習風景が流れました。

それを見たら、胸があつくなり、ウルウルしてしまいました。

Img_0820

「RENT」というお芝居はかなり有名なようですが、私は知りませんでした。

事前にネットで調べて勉強して行きました。

家に帰って、高2の娘がパンフレットを見て、

「RENT」は「ウェストサイドストーリー」と同じくらい有名だよ、と教えてくれました。

親の私が知らないのに、何故、知っているのでしょう???

もっとも、内容はわからないと言っていましたけれど・・・。

ステキなミュージカルをありがとう。

そして、ガンバレ、「アラサンク」!!!

boutique 追記

EMPについて、友人に尋ねてみました。

以下の回答が返って来ました。

私たちが、大学生時代に英語劇をやっていた集団は
日本の学生英語劇の模範(モデル)になるという意味で、
モデル・プロダクション(Model Production)と呼ばれていまして、
略称でMPと言っているわけです。
で、その経験者の我々が集まって作る集団なので
MPの前にEを付けました。
Eの意味は、いろいろ解釈があって
iPodのiみたいなものです。
Executive(社会で結構活躍している人間が集まってる)
Extra(忙しい仕事の合間に集まってる)
Exercise(体を動かしましょう)
Extraordinary (並外れた集団)
Eternal(永遠の絆

ウィキペディアで「モデル・プロダクション」を見たところ、

中村雅俊の名前がありました。

知る人ぞ知る、といった感じですね。

boutique 追記、その2

同級生の彼が担当した患者さんのドキュメンタリーが、

1月25日(日曜)、午後4時からフジテレビの特番で放送されるそうです。

FNSドキュメンタリー大賞を受賞で、

スキージャンパーで、大けがをして、脳挫傷による高次脳機能障害から

リハビリをして、ジャンプに再挑戦というドキュメンタリーということです。

「バッケンレコードを越えて」という題です。

1月23日の朝日新聞の朝刊の中の方にある、テレビ番組欄に

紹介記事が載っていました。

素晴らし番組のようです。興味のある方は、見てみてください。

|

« ノリマサくんライブ | トップページ | バラの誘引 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノリマサくんライブ | トップページ | バラの誘引 »