芸能・アイドル

2009年1月21日 (水)

ノリマサくんライブ

またまた、藤澤ノリマサくんのライブネタです。

センター北のノースポートモールでインストアライブがありました。

かなりのお客さんの数でした。

http://ameblo.jp/nfujisawa/entry-10194118131.html

Img_0792

このライブの前日、「タケシの誰でもピカソ」で

「イケメンアーティスト」として紹介されました。

ピカソでは、はるな愛の横で、アヤヤの「めっちゃホリディー」を

オペラヴァージョンで歌っていました。

Img_0793

土曜の2時と4時からのライブ。

note 1stage

ダッタン人の踊り
Prayer(弾き語り)
カタリ・カタリ(弾き語り)
太陽の女神
VINCERO

note 2stage

CROSS HEART
帰れソレントへ(弾き語り)
One More Time
僕の太陽
願い

2回とも見たのですが、やはり、素晴らしい。

本当に、惚れ惚れする声です。

マイクがいらないのでは、と、いつも思います。

オペラのことはあまりよくわからないのですが、

「カタリ・カタリ」は有名なのか、拍手が沸き起こってました。

2回目のライブでは、私の好きな「CROSS HEART 」と「願い」を歌ってくれました。

ん~、感激!!!

「Prayer」もステキな曲です。

この曲は、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が原曲となっています。

横道ですが、私の好きな George Winston も「DECEMBER」というアルバムの中で、

この曲をアレンジした「Joy」というピアノ曲を弾いています。

アレンジの仕方で、いろいろ変わるものなのですね。

もっとも、こちらは、20年以上も前のアルバムなのですけれど。

  karaoke

CDを買った方限定で、握手とサイン会がありました。

誘惑に負けて、シングルCDを買ってしまいました。

先日買ったアルバムに入っている曲なのですけど、売上げに貢献。

こうなったら、発売されているCDをすべて買うしかないかなぁ。

といっても、あと1枚なのですけどね。

ライブには、晴ボスさんと一緒にいきました。

とうとう、晴ボスさんを、ノリマサワールドに引き入れてしまったようです。

ノリマサくんは、ポスターで見るよりも、かわいい感じです。

ステージでのノリマサくん、2階の方ばかりを目をキョロキョロさせながら見ているのが、

とてもかわいかったです。

やはり、どれだけの人が集まっているのか気になるところですよね。

ますます、ハマりそうです。

| | コメント (2)

2008年12月26日 (金)

藤澤ノリマサ 【クリスマスライブ】

この秋くらいからハマっているアーティストがいます。

藤澤ノリマサという4月にデビューした方です。

ポップオペラというジャンルになるそうです。

ラジオから流れた歌声にすっかりファンになってしまいました。

http://www.fujisawanorimasa.net/index.html

11月の終りに、ファーストアルバムが発売され、

ツタヤで買ったら、12月25日のライブ招待の応募のハガキが入っていました。

そして、ナ、ナント、抽選に当たってしまいました。

Img_2

ツタヤ購入者限定、クリスマスコンサート!

2名でいけるということなので、友人を誘いました。

渋谷の「J-POP CAFE」というライブハウスで、

抽選に当たった、40組、80人の前で歌ってくれました。

Img_0635

天井がガラス張りのドーム型になっていて、

宇宙船の中のような感じでした。

Img_0636

「ダッタン人の踊り」でコンサートが始まりました。

素晴らしい!!!!

聞き惚れました。heart02heart02heart02heart02heart02

Img_0639

私の席は3列目だったのですが、手を伸ばせばそこにいる、という感じでした。

彼の歌う「ホワイト・クリスマス」も最高でした。

私の好きな「願い」も歌ってくれました。

クリスマスということで、彼の伴奏で、全員で「きよしこの夜」を歌いました。

スタッフからもらった歌詞カードには、ノリマサさんの小さな文字がありました。

Img_0001_2

歌詞カードには、3番まで書かれていたのですが、

何故か、1番だけを3回歌いました。

何故、そうなのか、結局、ミステリーでした。

しかし、なんて、贅沢な時間だったのでしょうか。

さすが音楽大学卒業とあって、声の質がちがいます。

とても細い方で、あの身体のどこから声が出ているのでしょう、という方でした。

そして、かわいい!!!

声のイメージと同様に、清らかな感じのする方でした。

あのまま、ガラスケースに入れてしまっておきたくなるような澄んだ美しさがありました。

こんな息子がいたらいいなぁと、思いながら聴いていました。

彼のブログにクリスマスコンサートのことが書いてあります。

http://ameblo.jp/nfujisawa/day-20081225.html

彼のブログの写真の左下の角の黒いのが私の頭です。

(一緒に写っている、きゃーっ!heart04

そして、ナ、ナ、ナ、ナント、スペシャルプレゼントがあったのです。

2ショットのポラロイド写真。

ちゃっかり、腕をくませてもらいました。

きっと、イギリス人の友人にしてみれば、

クリスマスの夜に家族といないなんて、と言われそうですが、

ココは、日本、幸せならいいのです。

神様からの思わぬプレゼントでした。

藤澤さん、そして、スタッフの皆さん、

本当にステキなクリスマスの夜をありがとうございました。heart04

     bell bell bell bell bell

ライブハウスをでてみると、渋谷はクリスマス一色。

Img_0630

ハチ公前には、B’zのクリスマスツリー。

(そこのオニイサン、ちょっと移動して欲しかったですよ。)

Img_0648

にぎやかな道玄坂です。

そして、

Img_0653

ツタヤさん、ありがとうございました。

いつも「ツタヤオンライン」で購入していて、よかったです。

 lovely

おまけ

ライブの翌朝、すっかりボーッとしてしまっていた私は、

セコムの解除をしないでゴミ捨てに行き、

ゴミ捨てから帰ったら、大変なことになっていました。

セコムの警備員さん、ごめんなさい。 ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (4)